My Authors
Read all threads
Qとカバールとビットコインの関係と世界経済崩壊についての陰謀と真相の謎解き。

興味のある人には、大分面白い話だと思う。

$BTC $BSV #BTC #BSV #暗号通貨 #仮想通貨 #クレイグライト #サトシナカモト #Qアノン #Qarmy #トランプ #BitcoinSV #Dr #Craig #Wright #イルミナティ  #陰謀論
ちょっと専門的な話題なので、わからない単語があれば調べながら読んでください。

カバール(イルミナティ)が長年、世界を裏側から支配していて、それをQがトランプ政権と連携して倒そうとしていて、QAJFのエリさんがアメリカのQarmyと密に連携を取っているって言うことを前提に話します。
僕はかれこれ2011年にビットコインが15ドルの時から、ビットコインの非中央集権制がFRBの紙幣詐欺を崩壊させる鍵になると見て注目してきた。

ビットコインの利用が進むにつれて、世界の非中央集権化が進み、カバールの支配構造を終わらせる可能性があると見ていた。
その歴史の発祥が、サイファーパンクと言う暗号技術を利用して支配者から自由を勝ち取ろうと言うところから来ているのも好感が持てたし、開発者が匿名なのも気に入った。

その後、ビットコインの世界の裏側を探っていくうちに、ビットコインがNSAによって作られたのでは?と言う情報を見つけた。
その予想はビットコインの暗号化に使われているSHA256と言う暗号方式がNSAで作られたと言う歴史や、NSAがデジタル通貨を使って情報統制を行い、人類を完全管理するための道具として、専門の開発部門を持っていたと言う話から来ている。
サトシナカモトと言うビットコイン発案者の名前が、漢字だと中本哲史と書くことができて、中本=セントラル、哲史=インテリジェンスと読むことでCIAに繋がると言う話があったり、他には1988年のイギリスの経済紙エコノミスト誌の表紙で、世界通貨に備えよ!と書いてあるのも関係を匂わせる。
ビットコインの始動から数年が経ってから、ビットコインの開発チームがBlockstremeと言う開発グループに乗っ取られ、そのBlockstremeの背後にはAXAと言うカバール系のフランスの保険会社が出資しているという情報も見つけた。
当時の僕は非中央集権型のビットコインシステムは支配者にとって不都合なはずなのに、それを子会社を通じて支配するのは何故だろうと訝りつつ、情報を集めていた。
その後、さらに暫くしてから、Qアノンの情報に出会い、自分で納得いくまで調べて、Qがなんらかの強大な権力と正確な情報を持っていて、トランプ政権とNSAに密につながっていることは間違いないと確信するに至った。

一部にはトランプ氏自体がQの一員だという話もある。
ここで、一つの疑問が出て来た。

もし、ビットコインがNSAに作られたとして、当時のNSAがカバールの配下にあったとしたら、なぜ後になってから乗っ取る必要がある?

当時のNSAがQ配下にあってビットコインをカバール打倒のために作ったなら、なぜカバール勢力に乗っ取られるようなヘマをする?
日本語と英語で、オンライン上の情報を調べまくった。

すると不思議なことに、ほぼ誰一人としてQとビットコインを関連づけて語っていなかった。

見つかったのはトランプ氏がビットコインが嫌いと発言していることだけ。

ブロックストリーム社の背後関係をみるとその発言は十分理解できる。
何人かQとビットコインを同時に語っている人がいて、ツイッターで質問してみたりもしたが、返事が来なかったり、僕の方が知識の量が多く、得るものは特に無かった。
行き詰まったので、直接Qの関係者に聞いてみるしか無いと思い、日本のQarmyの代表者であるエリさんにそのことに関して質問してみると、勉強不足でよく知らないと言う返事が返って来た。
ここで、いくつかの仮定が導き出される。

Qと深く関わっているエリさんが、ビットコインのことをよく理解していないと言うことは、Qがビットコインのことを語っていないと言うこと。
Qが語っていないと言うことは、ビットコインはQでもカバールでも無い第三者によって開発されたと言うこと。

ということはビットコインはQと深い関係にあるNSAとは関係ないかもしれないと言うこと。

この仮定にしたがって、全く無関係の第三者が開発したという可能性を追求してみた。
そこで、一番有力と思われるビットコイン開発者のサトシナカモトを自称するオーストラリア人、クレイグライト博士の情報を探ってみた。

彼は、ビットコイン・サトシ・ビジョン(BSV)と言う暗号通貨を作っている。
ビットコイン(BTC)が乗っ取られたことに嫌気がさした元来のビットコイン開発者たちがビットコインから別れて、ハードフォークした暗号通貨がビットコインキャッシュ(BCH)。
サトシ本来が持っていた通貨革命とブロックチェーン革命による世界平和のビジョンが、ビットコイン(BTC)から失われたことを嘆いたクレイグ博士が、そのビットコインキャッシュ(BCH)から、さらにハードフォークさせたのが、ビットコイン・サトシ・ビジョン(BSV)。
BSVがBCHからハードフォークした時に色々と諍いが有り、暗号通貨のニュースメディアの殆どがクレイグ博士のことを自分勝手で自己顕示欲の強い問題児のような報道の仕方をしていた。
その報道の仕方に合わせて、暗号通貨業界ではクレイグ博士はロクでも無い奴、BSVを買う奴はバカか盲信者だと言うような風潮になっていた。
そして、クレイグ博士に対してサトシである証拠を見せてみろと言う意見が高まり、ある文書を提出するが、その文書に使われていたフォントは2009年当時には存在しなかったと報道されて、嘘の証拠を出したとして、更に信用を落としていた。
その後は暗号通貨の最大手取引所のバイナンスのCEOが、あんな嘘つきの開発する通貨なんか暗号通貨業界から排除してしまえと言って、BSVデリスト運動などと言うものを起こし、実際にいくつかの取引所ではBSVの上場廃止が起こっていた。
そんな流れの中、クレイグ氏がビットコインの最初期に共にマイニングしていた、故デイブ・クレイマン氏の未亡人であるイラ・クレイマン氏が、デイブと共にマイニングしていたビットコインをクレイグ氏が横領したとして訴えた。
クレイグ氏は裁判所からサトシ本人である証拠を提出するように指示されるも、的確な証拠を明示できず、110万ビットコイン(約9000億円)の半分をイラ・クレイマン氏に支払うように命じられる。
だが、クレイグ氏は払うお金がないことと、払う義務はないとして、審理を延期させた。

この時点で自称サトシナカモトのクレイグ氏は詐称サトシとして、嘘つき詐欺師呼ばわり。

界隈の評判は落ちまくっていて、クレイグ氏を信頼する人はカルト扱いされていた。
そう言う状況の中、僕はQ情報からの仮定と推測で、クレイグ氏の本当のところを詳しく調べ始めた。

分かったのは、クレイグ氏は相当なレベルの天才らしく、世界でも彼ぐらいしかビットコインを発明できないんじゃ無いかと言われている事。
さらに調べていくと、彼は自分がサトシであることに絶対的な自信があるらしく、ビットコインとその設計図に関する著作権を申請して受理されていた。

この著作権が受理されたタイミングで、市場は好感してBSVの価格は約6倍に暴騰していた。
だが、大手暗号通貨メディアは一切、著作権のことを報道せず、一旦上場廃止されたBSVを大手取引所のバイナンスで再上場したから暴騰していると報道。

著作権のニュースを報じているのはごく一部で、それも著作権は誰でも申請できて、他に誰も申請してなければ受理できるとして、またもや炎上する。
だが、ここで疑問が。

クレイグ氏は他に本当のサトシが居れば自分が不利な立場になり、訴訟され逮捕される可能性があるのに、なぜそのような行動をとる?

他に誰もサトシでは無いと確信しての行動?
調べていくと色んなことが分かってきて、クレイグ博士はビットコインが開発される前にビットコインの仕組みについて弁護士に相談していたり、裁判所に認められた一番最初のブロックをマイニングしたW&K Info Defense ResearchがWright&Kleimanの略だったりと、状況証拠がいくらでも出てくる。
むしろ、クレイグ博士がビットコインの開発者じゃないと言う方が無理があるくらいに思えてくる。

あまりにも不自然なメディアからの弾圧は、何かの陰謀のように思えてくる。

まさに大手メディアが、トランプ大統領を批判する手法とそっくりの方法がクレイグ氏に対して取られている。
真実を語るものが嘘つきで、人格に問題のある陰謀論カルトと言われるいつもの手法だ。

この観点から見ると、全ての辻褄が合ってくる。

カバールがビットコインを乗っ取ったのは、ビットコインのオリジナルのビジョンである非中央集権やFRBの置き換えが気にくわないから。
BSVのポジティブニュースが無理やり捻じ曲げられて、ネガティブなニュースになったり、隠されたりした一連のネガキャンも納得できる。

量子コンピューターによるビットコイン崩壊説もネガキャンの一つだ。
さらに分かったのは、ビットコインは元々は完璧に機能する暗号通貨で、欠陥など無いのにあえて欠陥のある書き換えをした上で、ブロックストリーム社に乗っ取られ、プログラムを変更できなくされてしまった事。
その意図的なビットコインの欠陥が原因で、それを解決するために数多のアルトコインが誕生していた事。

だから、オリジナルのビットコインを復元しようとしてクレイグ博士がBSVを作った事。

ある意味、過去の失われた技術の復活。
オリジナルのビットコインは全ての金融システム、政府機関、インターネットの基盤やゲームやデジタルコンテツなど、ほぼ全ての社会の仕組みを取り込んで、包括的な新しい社会の枠組みを創り上げることができると言うこと。
お金の不正や犯罪、マネーロンダリングを防ぎ、富の公平を作るのに非常に効率的な手段であると言う事。

ビットコインのオリジナルのビジョンや設計の技術は知れば知るほど、度肝を抜く完成度の高さで、カバールが必死になって潰そうとするのも納得できる。
そんな中、つい数日前の1月10日にクレイグ氏が新たな証拠を裁判所に提出したと言うニュースが飛び込んできた。

クレイグ氏がサトシナカモトのみがアクセスできるとされる110万ビットコインにアクセスできると言う文書を所持していて、秘密保持契約により公表できなかったと言う。
そして、おそらくクレイグ氏がその鍵を一月中に受け取っているだろうと言うことだった。

その文書を受けて、裁判所はもしその文書が本物なら、イラ・クレイマンに対する支払い義務は無くなると判決を変更した。

このニュースでBSVが約4倍に暴騰した。
そのニュースによると、早ければ14日にクレイグ氏が裁判において鍵を受け取ったかを証言することになり、裁判において嘘をつくと偽証罪になるので、クレイグ氏が本物かどうかがわかるのでは無いかと言う話だ。

最終的な判決は2月3日にでる予定。
どうやらクレイグ氏は秘密保持契約の文書を期限に合わせて公表したいがために、色々ややこしいことをして裁判を延期していたらしい。

これで、全部の辻褄があってくる。
ここで、いくつか怪しくて面白い話がいくつかある。

一つは、クレイグ博士に有罪を言い渡した判事は、世紀の幼児性愛殺人鬼、悪魔崇拝の中心人物の一人ジェフリー・エプスタインを嘘の証言と文書で弁護した元弁護士だったと言うこと。

裏に何らかの陰謀が無いと言う方が無理がある。
もう一つは占星術の天体の動き。1月12日は2,160年ぶり&700年ぶり&200年ぶりが同時に起きる各種惑星のコンジャンクション

と言うビッグイベントだそうで、「旧秩序・縦社会・ピラミッド構造からの解放」が予言されている。

僕にはこのBSVの暴騰とサトシナカモトの正体が現れることは天体の動きと無関係では無いと感じています。

むしろ、裏に何らかの意図があってこのタイミングに合わせたのでは?と疑ってしまう。
もう一つは判決が出るその翌日の2月4日にBSVが「Genesis」(創世記)と呼ばれるアップデートで、ビットコインの元のプロトコルにほぼ完全復帰を果たすと言うこと。

要するに新しい世界の枠組みが本格始動するという事

タイミングがあまりにも完璧で、創世記という名前もあまりにも意味深。
さて、ここまでは事実に基づいた仮定と推測ですが、ここからはもう一歩踏み込んで事実に基づいた妄想を繰り広げます。

信じないでください。

カバールが初期の頃からビットコインのヤバさに気づいて、陰謀を張り巡らして邪魔をしているのはQやNSAも知っているはず。
増してや、サトシナカモトの正体なんてNSAからすると、とっくの昔から気づいているはず。

なのにQはビットコインのことを何も語らない。

気にしてないから?

そんなわけは無いと思う。
オリジナルのビットコインを無視して今後の世界経済を語ることなど出来ないことは重々承知しているはず。

だからこそカバールは必死になって潰しにきてる。

ここで次の妄想に繋がる。
実はQ配下のNSAがビットコインの創生に関わっていたとしたら?

実は超天才のクレイグ博士がNSAの研究機関と関わりがあったとしたら?

実はオリジナルビットコインはQの奥の手だとしたら?

この妄想にはそれなりに辻褄が合う理由がある。
ビットコイン(BSV)が世界経済を飲み込むことで、トランプ政権およびQにとって都合のいいことが色々ある。

通貨のインフレ問題、借金問題、FRBの支配からの脱却、世界経済崩壊のトランプ政権の責任逃れ、世界支配者層の蓄財の無力化、市民の苦しみを極力減らす事などなど。
トランプ大統領は金本位制への移行を語っているが、金の実際の総量は現在流通している量よりも圧倒的に多く、全てが表に出てくると金市場が崩壊してしまう。

ひいては富の基準である金が暴落すれば世界市場が崩壊してしまう。
また、2015年にロシアの科学者が放射性物質から金を生成する方法を編み出して特許をとったが、その情報もなかなか表には出てこない。

FRBの支配を終わらせたいが、金の実情を考えると金本位制では代替しきれない。
パラジウムやレアアースで代用する手や石油などを担保にすることも可能だが、あまり現実味がない。

そこで、Qが目指しているFRBの代わりになるものとしてオリジナルのビットコインは完璧に機能する。
Qがビットコインのことを話題にしないのは、インサイダー取引を無くして、公平を記すためで、実は最初から計画の一部なのではないかという僕の妄想です。
さらに妄想を逞しくすると、僕はQのバックにはグノーシス・イルミナティが絡んでいると想像しているのだが、彼らの望む調和のある世界支配という観点からもオリジナルビットコインは、完璧に合致する。
新しい社会の枠組みが1月12日の惑星のコンジェンクションに合わせて、2月4日のBSVのジェネシスで始まるのではないだろうか?

かなり妄想混じりだけど、当たっててもおかしくはない想像だと思ってます。

ちなみに、BSVへの投資をおすすめしている訳ではありません。

クレイグ博士がサトシだからといって裁判で証明されるとは限らないし、仮に証明されたからと言って、BSVの値段が上がる保証はありません。
また、クレイグ博士がサトシと証明されて、BSVの天才開発者たちが素晴らしいプロダクトを世に送り出したとしても、値段が上がる保証はありません。

LinuxのOSが質が高くて無料なのにシェアが低いのと同じようなことが、どの世界にも起こりえます。

投資とはそういったものです。
情報の正確さに多少のズレがあるかもしれませんが、大体の流れで読んでもらえると嬉しいです。

間違えている情報や解釈が沢山あると思うので、詳しい方は遠慮なくコメントで補正してください。

妄想の部分は放っておいてね。
Qの情報を知らない人は、こちらのエリさん @okabaeri9111 のアカウントから入るのがわかりやすいと思います。

固定ツイートのビデオを見るのが良いかも。

かなり濃い内容のツイートが多く、取っつきづらい情報が多いですが、かなり興味深いツイートを連発しているのでフォローをお勧めします。
Qの真意を信じる必要は無いけれど、Qがトランプ政権と深く関わっていて、何か大きな事をしようとしている勢力が実在していて、世界情勢に大きく影響しているという事実を確認してください。

わからない部分は盲信せずに保留にして、とことん調べるのが基本です。
BSVの正確な情報をわかりやすく解説してくださっているのは宍戸さん @kenshishido@shu_BSV さんです。フォローをお勧めします。

特に宍戸さんのユーチューブは素晴らしいです。

良いねとチャンネル登録もどうぞ。

他にも僕の信頼している情報ソースの一つが@NeverBornBizman さんです。

洞察力が半端ないのでフォローをお勧めします。

電通社から言論統制されていて、ツイートが検索できないようになっているので、ブログの方が良いかも。

wwbb.me/us/nbb/2019/01…
以上、長々とお読みいただきありがとうございました。
追記:
クレイグ氏を訴えているアイラ・クレイマン氏は未亡人では無く、兄弟だそうです。

同じ名字で女性の名前なので夫人だと勝手に勘違いしていました。

お詫びして訂正します。

この情報の詳細は間違いや勘違いが多いと思うので、詳しい方は情報の訂正をよろしくお願いします。
追記2:
このスレッドの情報も、メディアによるクレイグ氏の報道も、Qに関する誰かの意見も、一切信用せずに自分で時間をかけて、とことん調べ抜いてください。

偏見を持たずに全てを調べ抜くことだけが、自分なりの真実に到達する唯一の方法だと思っています。
このスレッドは自分で調べた情報を元に推測と妄想で組み立てたものです。

同じ情報を元に全く別の憶測を組み立てることが出来ると思います。

Qとクレイグ氏の情報をそれぞれ100時間以上調べて、自分なりの推測を組み立てた方は、コメントしていただけると嬉しいです。

色んな意見を交わしたい。
Missing some Tweet in this thread? You can try to force a refresh.

Enjoying this thread?

Keep Current with 地球放浪21年目 Qリプトラベラー

Profile picture

Stay in touch and get notified when new unrolls are available from this author!

Read all threads

This Thread may be Removed Anytime!

Twitter may remove this content at anytime, convert it as a PDF, save and print for later use!

Try unrolling a thread yourself!

how to unroll video

1) Follow Thread Reader App on Twitter so you can easily mention us!

2) Go to a Twitter thread (series of Tweets by the same owner) and mention us with a keyword "unroll" @threadreaderapp unroll

You can practice here first or read more on our help page!

Follow Us on Twitter!

Did Thread Reader help you today?

Support us! We are indie developers!


This site is made by just three indie developers on a laptop doing marketing, support and development! Read more about the story.

Become a Premium Member ($3.00/month or $30.00/year) and get exclusive features!

Become Premium

Too expensive? Make a small donation by buying us coffee ($5) or help with server cost ($10)

Donate via Paypal Become our Patreon

Thank you for your support!