My Authors
Read all threads
twitter.com/search?q=%22Se… シェイマス・マロン死去。訃報ばかりでつらい。
アイリッシュ・ナショナリズムの顔(それはシン・フェインじゃない。シン・フェインはリパブリカン・ムーヴメント)。
シェイマス・マロンの所属政党、SDLPの現党首、コルム・イーストウッド。
シェイマス・マロンが副党首だったころSDLPの党首だったジョン・ヒュームとその妻パット・ヒュームの連名でのステートメント。「彼は恐れることなく、だれが行使するものであれ、暴力には毅然とした拒否の態度で臨んだ」
amazon.co.jp/Seamus-Mallon-… シェイマス・マロン最後の著作は2019年5月に出た。
その結びの言葉が 「みなさんとともにしてきたこの世を去るときも近い私ですが、この古いギリシャの諺に安らぎを覚えています。『この木が大きくなって作る木陰に自分たちが座ることはないだろうなとわかっていながら老人たちが木を植えるとき、社会はすばらしくなる』」
(もっさりした訳文だな、我ながら)
DUPより強硬でハードライン・ユニオニストの政党TUVを立ち上げたジム・アリスター。「政治的には水と油でしたが、シェイマス・マロン氏はIRAの暴力に反対し続けた方であり、それゆえ尊敬に値するナショナリストでありました。ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げます」
UUPの自治議会議員、ダグ・ビーティー。2017年にイベントの場で一度会っただけで、それ以外は直接会ったことはなかったが、非常に感銘を受けたと。
UUP元党首のマイク・ネスビット(元ジャーナリスト)。「手ごわい人物だったが心は広く、未来のことを深く考えていた」
DUP党首アーリーン・フォスター。フォーマルな文体でお悔やみを述べ、「シェイマスが言っていたように、『私たちはあれかこれかを選ぶしかない。つまり寛大さと思いやりを持って共生していくか、苦痛に満ちた不調和の中で死に続けていくかのどちらか』なのです」と。
GFA後に設立された自治議会での議長でアライアンス党党首(当時)のジョン・アルダーダイス卿。「情勢がひどかったころは思慮と民主主義のために立ち上がり、新たな道が見えてきたときには率先して道を切り開き、新しい、全ての人に居場所がある平和なアイルランドを築いた」
現在のアライアンス党党首、ナオミ・ロング。「GFAの交渉で極めて重要な役割を果たしただけでなく、公民権(要求)と非暴力がDNAに刻み込まれている人だった」
シン・フェイン北部6州リーダーのミシェル・オニール(現北アイルランド自治政府副ファーストミニスター)。「平和の政治とグッド・フライデー合意に多大な貢献をした偉大な政治家だった」 the politics of peace
シン・フェインのジョン・フィヌケン(ロイヤリストに殺害されたパット・フィヌケン弁護士の息子さん)。「父の殺害に政治的なカバーを与えたダグラス・ホッグの発言 en.wikipedia.org/wiki/Douglas_H… についてそれはおかしいと最初に声をあげたのがシェイマス・マロンだった」
GFA後の自治政府でファースト・ミニスター(UUPデイヴィッド・トリンブル)のプレス・セクレタリーを務めたデイヴィッド・カーさんは、ボストンのJFKセンターでのトリンブルとマロンの写真をツイート。壁面にあるJFKの言葉に注目。
このとき、トリンブルがファースト・ミニスターで、マロンが副ファースト・ミニスターだった。
アイルランド大統領、マイケル・D・ヒギンズ。80年代にシェイマス・マロンがアイルランド共和国上院議員に指名されていたことにも言及している。See en.wikipedia.org/wiki/Seamus_Ma…
アイルランド首相レオ・ヴァラドカー。
アイルランド副首相・外相のサイモン・コヴニー。「この島の政治と人々に多大なる貢献をしてきた人です。タフで知性があり情熱的な人で、常に平和と和解のために尽力していました」
英首相ボリス・ジョンソン。
英国政府の北アイルランド大臣、ジュリアン・スミス。(前任者がひどすぎたので、このポストにある人がこういう正確な認識を示しているというだけで「おおお」と思ってしまうのだが。)
アイルランド最大野党FF党首、ミホール・マーティン。「真の愛国者であり、こんにち私たちが享受している平和を実現するために社会人としての全人生を捧げた。個人的な友人でもあり、彼がもはやこの世にいないことは残念でならない」
12月の選挙で引退したが、英労働党副党首だったトム・ワトソン。(党首ジェレミー・コービンはこの件でのツイートなし。というか選挙後はほとんどツイートしていない)
(thread) 英労働党関係者ではアレスター・キャンベル(GFAのころの英首相トニー・ブレア側近のひとり)。「彼は常に一番大きなニュースにはならなかったが、それは彼が一番大きな声で叫びはしなかったからだ」。的確すぎてもうね……北アイルランドって、これなんだよね。
People's Voteのキャンペーンって、ほんっとについ最近じゃん。人生の最後まで戦ったんだ(それも、法に照らして正しくはあっても、勝ち目などまるでない戦いを)
ジャーナリストのエイモン・マリー。「最後に話をしたのは1月7日。ほとんど声が出ていなかった」
ジャーナリストのケン・リード。「何度も彼に同行してロンドンや米国に行った。言葉遣いがストレートで、他人のミスを大目に見るというタイプではなかったが、政治的洞察力と細部を見る目はずば抜けていた。政界の巨人であった」
ベルファスト・テレグラフ編集長ゲイル・ウォーカー。「北アイルランドの政治にとって、シェイマス・マロンのような大きな人間的知性を失うなどということは基本的に極めて望ましくないことだが、それにしても知恵とプラグマティズムが必要とされている今というタイミングで」
ジャーナリストのレオナ・オニール。1975年に英当局とつながったロイヤリスト過激派がカトリック男性を自宅玄関で撃ち殺したとき、警官が被害者男性の遺体を運び去ろうとしたところにシェイマス・マロンがやってきて「アイルランドで最高の男を運んでいいのはお前じゃない」と
ロイヤリストの暴力の標的になった「マイアミ・ショーバンド」のスティーヴン・トラヴァーズ。「シェイマス・マロンは『真実と和解のプラットフォーム』の熱心な支持者だった。暴力を心から憎み、私たちの『和解』のイベントの仕切り役を何度も引き受けてくれた」
ジャーナリストのサム・マクブライド(ニューズレター紙)。シェイマス・マロンがSDLPの党首にならなかったことについての彼自身の言葉。その時、妻が認知症を発症していて、党首と妻の介護の両立は無理だと判断し、妻の介護をすることにしたのだと。
IMN(ベルファスト・テレグラフなどを出しているメディアグループ)の写真部ヘッド、デイヴィッド・コナキー。「私が撮影した最初のシェイマス・マロンの写真と、最後のシェイマス・マロンの写真」
以上、敬称略
Hi @threadreaderapp, unroll please.
BBC News - Obituary: Seamus Mallon bbc.co.uk/news/uk-northe… 「強硬派と穏健派」という語りの枠は揺るがされうる。穏健であることに強硬であることができるとすれば。
Missing some Tweet in this thread? You can try to force a refresh.

Keep Current with nofrills/共訳書『アメリカ侵略全史』作品社

Profile picture

Stay in touch and get notified when new unrolls are available from this author!

Read all threads

This Thread may be Removed Anytime!

Twitter may remove this content at anytime, convert it as a PDF, save and print for later use!

Try unrolling a thread yourself!

how to unroll video

1) Follow Thread Reader App on Twitter so you can easily mention us!

2) Go to a Twitter thread (series of Tweets by the same owner) and mention us with a keyword "unroll" @threadreaderapp unroll

You can practice here first or read more on our help page!

Follow Us on Twitter!

Did Thread Reader help you today?

Support us! We are indie developers!


This site is made by just two indie developers on a laptop doing marketing, support and development! Read more about the story.

Become a Premium Member ($3.00/month or $30.00/year) and get exclusive features!

Become Premium

Too expensive? Make a small donation by buying us coffee ($5) or help with server cost ($10)

Donate via Paypal Become our Patreon

Thank you for your support!