ramos Profile picture
15 Feb, 33 tweets, 7 min read
とりあえずもう寝るけど、ファイザーワクチンのメモだけ。

まぁ配列長いから合成ではないのか、原薬は組換遺伝子由来ね。そこから転写。
鋳型DNAを品質試験で管理するということは製造工程で完全には取り除ける証明ができず、少しは残るので管理するということ。

pmda.go.jp/drugs/2021/P20… ImageImageImageImage
開発過程で原薬製造方法スケールアップした。この時ぶっちゃけ原薬安定性データ足りてないし、スケールアップ後どうも1ロットはちょっと落ちたらしい。2ロット中。

だもんでPMDAは、長々と「ぶっちゃけ足らんけど海外承認してるから合わせるわ」って書いてる

これちょっとウケた。まじか Image
新しい添加剤について、単剤での毒性試験をしていないwまじか
「まぁ製剤で試験してるからいいよと言いつつ添加剤の前列にはしない」とPMDAは述べている。

変異株について、知られている変異の1つづつの疑似ウイルスは何の意味もないだろう。組み合わせみないと、と思う。この図面積無駄 ImageImage
ADEについても書いている。Th2型の時起こるよ、と文献引用して仮説した上で、サル薬理試験でTh1型だったからおkと。
いや、遺伝差か何かでTh2免疫応答しちゃう人がいるから問題なんちゃうの?と思うがこの問題はまぁ解決難しいので市販後調査か。

単回投与毒性試験、遺伝毒性試験、やれよww ImageImage
そんな試験一瞬で終わるでしょ。QSARとコメントだけで押し切るとか。まぁかなり詰められて開発してたんだろうことがブンブン分かるわ。

そして反復毒性試験…

NOAELは200μg RNA/body
この薬は100μg/mLだからヒトへの1回投与量は30μg RNA

安全域確保してねぇじゃん。
なぜもう少し上の濃度でやらん? ImageImage
残りはまた読むけど。
ヒト臨床試験やるから、動物使った安全性試験なんかどうでもいいよスタイルなんだな。とすげー見てて思った。

薬の開発は、開発できる技術なんて(ゲノム編集まで加えりゃ)そりゃ幾らでもあって、色んなルールを乗り越えて行くのが大変なだけなんだけど。
これは、そこ殆どぶっ飛ばして(サルの試験2,3個やってりゃいいよ的な感じで)

技術、製造、ヒトでの実験だけで承認持ってきた感が一瞬した。
まぁ普段10年かける開発を1年にすればこうなるのか?
(もう少しやれただろう…)

ワクチン接種推進派である点は一応まだ変えない。ヒトデータあるし。有効だし
ただ世界の圧力?開発への圧力、凄かったんだろうなぁとオモタ。寝る
さてざっと流し見した続き。

以前にまずここ。
昨日も言ったけど0.1mg/mL
むっちゃ原薬(RNA)多いな。DDS、或いは生物分解からの保護あたり改善の余地ありそう。

サルアタック試験(ワクチン打ってからウイルス曝露させてみる)
むっちゃ感染してるやん。感染予防効果はなし。いや、よくヒト試験に… ImageImage
ラットで認められた肝毒性(脂肪滴蓄積?RNA守る脂質膜由来と推定)をヒト試験結果でカバーする。
すげぇな

サル試験から行くと、感染予防も発症予防もどうなの、それ?と思うが(試験条件のウイルス曝露が高すぎたか)、ヒト試験で補完する姿勢w

ただしヒト試験の確定例とは、症状有り→PCR。 ImageImageImageImage
これがよく言われる95%の有効性(2回目接種7日後から確定例を調査)なので、見てるのは発症予防効果で感染予防効果ではない。感染予防効果はサル試験ではない。

なぜ1回目接種後から発症予防効果見なかったの?というと、中和抗体は2回目接種しないと全然できてないから。

で、後から解析。1 ImageImage
14日以後少しあるか、とも思うが、95CI下限で30%切るVE。
最近テレビで2回接種しなくてもって言ってたのは何だ?イスラエル不思議になってきたわ。

これが1番どうかな、と思っていて。
アジア人、N数少なすぎて有効性判定できていない(74%となっているが95CI下限がマイナス)。
うーん。 Image
ショック、アナフィラ、ベル麻痺はまぁ投与後ちゃんと診ようね。というところ。

変異株へのvitro説明あれでいいんか?いいんか?とツッコムところ。

2回目接種必要という判断はGJ ImageImageImage
以上。

後は個人的感想。

打たないというか、今は保留。
製造工程スケールアップ後、安定性データが不安。有効性のない医薬品はただの害だから。供給遅れてる話とそこを勝手に邪推してしまったので、追加データ出して欲しい。

毒性試験の少なさ、そして伝統的な安全域取れていない。
mRNAに伝統的な安全域の意味があるのかとかRNAの毒性試験がどうあるべきかは置いといて。せめて、新規成分への毒性試験はやってよ、と。

サルアタック試験。失敗してるやん。たぶん曝露量の設定高すぎたやん。
ヒトデータ見るに結果は良かったんだけど。人体実験してんなぁと。

これは僕が平和ボケか
生命倫理は有事下では通常とは別なのか。(ある意味パンデミックにどう対応したかは、その国の生命倫理哲学をうまく表現したと思うよ。自民党本部は定期的PCRして、それ以外はアウトカムない野良PCRと呼ぶ日本とか日本人とか)

とにかく1年で薬を作るとはこういうことなんだな。と感じた
アジア人での有効性不明。
今から医療従事者で試験してみるねスタイル。そのための特例承認。

まぁそうなるのか。
安全性はありそうだからいいのか。

審査報告書流し見はそんな感じ。

個人的に通常の医薬品行政ではないから、何だかパンデミックという現実を重く再認識した感じではある。
そして1番最悪のパターン?は、

日本国民が広く接種する頃には変異株がもう世界で主体になってて、購入したワクチンがゴミになってること。

そして有り得るから、変異株対応ワクチンの購入確保はしといていいかな。

でも、その時も、短期開発=人体実験となるだろう。
審査報告書読んで落ち込むのは
初めてかもしれない。

うーん。俺が平和ボケなのかな。
あ、あと少なくとも「1回接種で効果有り」はまずないでしょう。中和能試験とかから言えば。

TVで「メリットしかないじゃん!」と言ってたワイドショー司会者は審査報告書読んだのか?

報道がクソなのはよく分かった。
もっと中身を伝えなさい。
変なものを見つけたので貼っておく。
ファイザーのワクチンのSDS、殆どKClの毒性情報しか載せてない糞なのだが。

唯一載ってるLOAEL(週1反復投与4回)はPF-07302048(どうやら製剤のことらしい)
10 μg LOAEL

日本への申請資料と矛盾しませんか? ImageImage
と思ったらもともと俺が飛ばし読みし過ぎなのか

もともと製剤のLOAEL 30、そこから何か知らんが単回投与無毒性量として60として通ってるのか。

普通、動物試験で認められたNOAELをヒト試験最高用量にするので、既に最初から安全行き確保する気ねぇのかコレ。

つまり今ヒトに打っている量は、毒性試験で認められた毒性用量(よりちょっと上)
少しだけ解説しま。

【ふつーのお薬開発の場合】

動物投与で無毒性用量NOAELを算出
→これが薬理作用の出る用量と離れていれば安全。100倍がルールで、ふつー1000倍取る。
抗癌剤の様なむしろ細胞毒性が目的の場合は、このルールがリスクベネフィット考慮で免除される。
なお、核酸医薬品の場合、動物でみた安全性100倍なんて意味なくね?という所が原理的にあったりするので、+αでいろんな試験が必要となる。例えばヒトの遺伝子疾患治療薬の毒性試験はモデル動物(同等の遺伝子疾患)作るところから始める的な。話逸れた

んで、ふつー1000倍の安全みた上で、これが
ヒトP1試験で投与してもいい最高用量となる。NOAELの1/100がヒトで試験していい最高用量ってこと。

【今回のワクチンの場合】

LOAEL(毒性が確認された最小用量)が30μg/body
つまり、NOAELはもっと低い。
いくつ?
そもそも0と30しか試験してねぇから分かんねぇわw Image
で、ヒトに投与してる用量は?

100μg/mL を0.3mL
つまり、30μg

毒性用量投与している。

な?意味不明だろ?
俺も意味不明です。

「絶対安全」、「安全性が確保されてる」って言ってる医者は科学を知らないよ

毒性試験に詳しい大学の先生にインタビューしてみなよ

俺と同じこと言うから Image
まとめ
【普通の薬】
NOAEL(無毒性量)の1/100がヒトに投与していい最高用量。これより更に低い量が、世間でヒトに投与される量。

【パンデミック対応だから】
今回、世界中でヒトに打たれているのは毒性用量だと分かっている量。
NOAELより上のLOAEL量。毒性データから言えばふつーの100倍以上。
遺伝毒性も生殖発生毒性も感作性も、とにかく全部試験していない。ヒトが実験体。

そりゃ有効性高いだろ。毒性無視して投与していいなら。

普通、作る薬に合わせて製造機械発注したりするので製造ライン新設でも2年かける新薬を1年で出した。ライン作りだけでもすげーspeed、研究なんかしてない
副反応?出て当たり前じゃん。毒性用量だから。

俺が投与受けるならたぶん投与前後で健康診断行って、肝臓脾臓系は見とくな。なんなら自分で読影も臨検数値読みもやる。

もちろんワクチン打たないリスクもあるから。後は皆さんが勉強して審査報告書読んで自己責任だよ。
なぜ、特許情報でもないPfizer社の開発開始月が黒塗りされているのか?早過ぎて陰謀論が湧くからか?

と以前Tweetして消したけど

正直、僕がずっと持ってる疑惑はむしろ逆で。
開発開始決定と同時にヒト試験にすぐ移った、つまり最初から政治圧力に負けて人体実験したのではないかと思ってる Image
じゃなきゃ、普通、動物試験のLOAEL用量を一般人への処方用量に設定しない。
バカげている。
そして日本の申請資料には無かったSDSの情報を加味すると、LOAELは10μg/body

つまり、SafetyDataSheetが、危険だよ!と言ってる量が、投与されていて、

普通の薬の毒性データだったら、ヒト最高用量にひっかかる量の300倍が投与されている。

メディアは何も言わない。むしろ大絶賛だ。すごい

• • •

Missing some Tweet in this thread? You can try to force a refresh
 

Keep Current with ramos

ramos Profile picture

Stay in touch and get notified when new unrolls are available from this author!

Read all threads

This Thread may be Removed Anytime!

PDF

Twitter may remove this content at anytime! Save it as PDF for later use!

Try unrolling a thread yourself!

how to unroll video
  1. Follow @ThreadReaderApp to mention us!

  2. From a Twitter thread mention us with a keyword "unroll"
@threadreaderapp unroll

Practice here first or read more on our help page!

More from @ramos59454108

15 Apr
Pfizerが着実にワクチンを値上げ。
reuters.com/article/us-eu-…

始め€12/回だったワクチンが今では€19.5/回だと言う。日本に届く頃には幾らだろうか。

大事なのは/回だと言うこと。もともと5回/vialだったものが、今は6回分とれるから6回分払えという。

つまり、1瓶あたりの値段は今や1.95倍。
更に暗いニュースはNovavaxだ。
この会社のワクチンは唯一実臨床で南アフリカ株への有効性データがあるってのは今年1月くらいのTweet。

ところが、遅い遅い。
何が遅いかと言うと承認なのだが背景に供給不安もありそうだ。

製造に必要な細胞培養のプラスチックバックが手に入らず生産できないと言う
誰が一体買い占めたんだ?と言いたくなるが、まぁ細胞を使った製造工程が多い今、Novavaxの様な新手にはなかなか調達できないという所だろう。
これは今後の政治の課題かな。たかが培養plateのために有望なワクチン生産できないとかバグだろう。

reuters.com/article/us-hea…
Read 8 tweets
13 Apr
思い出して欲しいんだけど、去年4月7日、緊急事態宣言出すまで。

東京都の検査数は50-300件/日で、
感度が低い上に偽陽性が出るなんていうトンデモPCRデマが何故か大々的に流布され、
家に4日いろと言われ、
政府はアベノマスク配布に必死だった(4.7億がユースビオへ)。

気付いて欲しいんだけど

確実にそんな初期対応が成功だったハズがない。
ダイヤモンドプリンセス号を無慈悲に追い払ってればこうはならなかったし、PCRデマなんて巻いてないできちんと防疫してたらこうはならなかったし、検査しまくってたら今頃志村けんも生きてただろう。
今は東京都だけでPCR1日1万件回してるが、なぜこれを最初からしなかったんだろう?

気付いて欲しいんだけど、
今ワクチンをメディアで宣伝してる人たちの何人かは、PCRデマを広めた張本人達だ。よくTV出れるよなぁと思う。ほんと。

気付いて欲しいんだけど、
DP号防疫で失敗したから去年の4月で Image
Read 4 tweets
23 Mar
【コロナは弱毒ウイルス?これは正しい。そして間違え。】

グローバルダイイングのおっちゃんが良く言うセリフに「コロナは弱毒ウイルスだから」というのがある。これは科学的には正しい。そして、たぶんこのおっちゃんはその意味を間違えている。

一つ、こんな作り話をしよう。

ある日僕は米軍に
「Hey Ramos! バッチバチの強毒ウイルス兵器作ってくれよ!」と頼まれた。なんてハッピーな連中だ。
僕はシコシコ仕事をこなし、ある強毒性ウイルスを完成させる。
コイツは人に感染するや否や爆発的に増えながら、生体の支持組織と電解質バランスだけを壊し、簡単に絶命させる。
ついでに後から
特定人種だけ狙える様に特殊なレセプターをトリガーにした。おかげで動物には感染しない地球環境にも優しいSDGsにも配慮した次世代生物兵器だ。

「やれやれ。期待ハズレもいいとこだぜ。」

僕は一瞬で失業した。

何故か分かる?

生物学的な強毒性ウイルスなんて、取り扱いが危険なだけの爆弾と同じ
Read 7 tweets
23 Mar
【グローバルダイイング】

『小池都知事が特定企業を狙い打ち!』というのはいかにもやりそうなことだし、実際そうなので、とてもキャッチーなのだが。

でも僕はグローバルダイイングを支持しない。
まず、記者会見で出てきた社長か?あの人がまずい。

『私は飲食で感染拡大しないと確信していた』
は?

はぁ?

はぁあああ?

こんな認識の人間が飲食の社長をやるのは殆どバイオテロだろう。

小池グッジョブじゃね?

さてさて、待て待て。
現実を冷静に見よう。

ではグローバルDyingの感染防止策を見てみよう。

じゃじゃん!
ん?

ん??……

換気せんの?もしかして「Airbone感染はデマ!」の人ですかー?

それ、自宅でやれ

社会で経済活動する企業がやんな。

まぁ、これだけじゃ分からんよな。実際はちゃんとやってるだろう。流石に。

うん。
(それでも飲食で感染拡大しないと確信しているは完全アウトだが)

では次
Read 6 tweets
21 Mar
英変異株はRt値を56%上げると前に紹介しましたが、神戸のRt値は正しくそんな感じが出てきていますね。

リアルタイムPCRは、化学反応を50回繰り返して指数増幅を確認するので、偽陽性有り得ないんですよ。
一回の化学反応で終わる普通の検査と違って。

では、彼らは何故デマをばら撒いたか?
ワクチン利権です。

ちょうどPCRデマ急先鋒の2人が、今必死にワクチンの宣伝してるのが答えを証明してるじゃないですか(笑)

NZ、豪、中国、大量に検査して偽陽性全然出てませんが?(笑)
頭大丈夫?現実見える?まだ言うの?

この1年で感染した人、遺族の方へ

彼ら2人の気持ちを僕が代弁します
愚民ども乙!w
お前ら日本人がバカで助かったわー

アジア人、コロナに強くて一瞬どうしようかと思ったけど無事にコロナ感染広がったから儲かるわーww

さぁワクチンを打ちなさい。ワクチンしか手がないよ!
Read 5 tweets
20 Mar
都心がどうなるか、笑いながら予想してあげますよ。

今現在、緊急事態宣言を先に解除した関西圏のRt値が1.2。というか神戸は1.44という狂気です。

では、R=1.29のカナダのB117実データを拾って来たのでご査収ください。
この春休みは2週間の命です。
1年前頃、PCRデマをバラ撒くデマ垢を鼻で笑いながら、僕は医師を批判しました。感染症から逃げた。と

デマ垢たちは特異度デマをつかなくなりました。謝罪・訂正こそしていませんが、現実に大量のPCRデータがあり、今さら特異度99%なんて嘘は言えないからです。

ほら、言った通り100%だっただろ?w
100%ではない説明もしない癖に「科学に100%はない。そんなことも分かんねぇのか」と偉そうに呟いたやつ出てこいよ。
ほら?顔真っ赤にして出てこいよ。1+1=2なんだよ。分かったか?

それでも僕が残念だなぁと思うのは、「お医者さんに感謝を!」という同調圧力が強すぎて医師会が逃げおおせたこと。
Read 16 tweets

Did Thread Reader help you today?

Support us! We are indie developers!


This site is made by just two indie developers on a laptop doing marketing, support and development! Read more about the story.

Become a Premium Member ($3/month or $30/year) and get exclusive features!

Become Premium

Too expensive? Make a small donation by buying us coffee ($5) or help with server cost ($10)

Donate via Paypal Become our Patreon

Thank you for your support!

Follow Us on Twitter!