👨‍🏫かんたん竹島年表👩‍🏫
※1880年以前は神話、信憑性の低い情報が多いので割愛します

【1878年、80年】
日本政府、軍艦天城を派遣して現地調査を行う

【1882年】
李朝政府、調査官を派遣して鬱陵島を調査。この時は竹島はないという結論になる

#竹島は日本固有の領土
#2月22日は竹島の日
#竹島の日
【1905年】
1.28 閣議決定により竹島を日本領土に編入する
2.22 島根県、竹島の編入を告示する

【1906年】
3.26 竹島の調査視察を行う
3.28 鬱陵郡長官(韓国)に竹島編入を報告
3.29 鬱陵郡長官が朝鮮政府へ報告
報告書には「独島は鬱陵島より100里離れている(実際は360里)」としており、韓国はこの時点でも正確に位置を把握していなかった

【1945年】
8.15 終戦

【1946年】
1.29    GHQ、日本の行政権を一時停止(竹島が行政区域から除外される。領土の線引ではない)
【1951年】
7.6 GHQ、竹島を爆撃訓練区域に設定する
7.19 韓国駐米大使から米国政府へサンフランシスコ平和条約(以下SF条約)に「竹島は韓国領」と明記してほしいとの要望が提出される
7.31 米国政府は「竹島が韓国領であるという資料は見つけられなかった」と報告
8.2 韓国大使より米国政府へ再度要望書が提出される
8.10 米国政府より韓国政府へ「竹島は日本領である」と正式に回答(ラスク書簡)
9.8 SF条約署名

【1952年】
1.18    李承晩ラインを設定
4.28   SF条約発効
7.26   竹島を爆撃訓練区域として引き続き使用される(1953年まで)
【1954年】
8.15 米国政府見解として、「李承晩ラインは違法」「竹島は日本領」「国際司法裁判所で解決されるべき」を確認(ヴァンフリート特命報告書)
注目すべきは1951年の段階でも、韓国政府は竹島の正確な位置を把握していなかった。

米国に竹島の位置を問われた、駐米大使は「大体、鬱陵島の近く」としか言えなかった…

結果、これがSF条約に反映され、希望が通らなかった韓国が一方的に李ラインを設定。→
→日本人漁夫が殺○され、拿捕抑留は数年間に及んだ。

こんな曖昧な根拠で領有権を主張し、それが通らなければ実力行使をし、日本人を殺○するというとは、なんたる暴挙!!

日本人ならこんなこと許せるはずありません😤😤😤

• • •

Missing some Tweet in this thread? You can try to force a refresh
 

Keep Current with 成吉思汗🎎

成吉思汗🎎 Profile picture

Stay in touch and get notified when new unrolls are available from this author!

Read all threads

This Thread may be Removed Anytime!

PDF

Twitter may remove this content at anytime! Save it as PDF for later use!

Try unrolling a thread yourself!

how to unroll video
  1. Follow @ThreadReaderApp to mention us!

  2. From a Twitter thread mention us with a keyword "unroll"
@threadreaderapp unroll

Practice here first or read more on our help page!

Did Thread Reader help you today?

Support us! We are indie developers!


This site is made by just two indie developers on a laptop doing marketing, support and development! Read more about the story.

Become a Premium Member ($3/month or $30/year) and get exclusive features!

Become Premium

Too expensive? Make a small donation by buying us coffee ($5) or help with server cost ($10)

Donate via Paypal Become our Patreon

Thank you for your support!

Follow Us on Twitter!