前田陽平👂ひまみみ👃耳鼻科 Profile picture
大阪大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科。耳鼻咽喉科専門医・指導医・医学博士。アレルギー学会専門医・指導医。Yahoo!個人オーサー。日耳鼻広報委員。ツイート内容は所属施設とは無関係。個別の医療相談は受けていません。 https://t.co/PsSvk8PacU 仕事の依頼はDM📩or阪大医学部の問い合わせフォームから
Mar 31, 2020 • 9 tweets • 1 min read
【なぜ嗅覚味覚障害だけでPCRしない方が良いのか】
たとえ話をします。
いま100人、急ににおいや味がわからなくなったとします。例えばそのうち60人ぐらいは新型コロナ感染だとします。
その100人が病院へ受診するとします。
受診待ちで、この100人はそれほど離れない所で待つ可能性がかなりあります。 なぜならこれだけの人数をしっかり距離を離して待機していただくだけの余裕のある施設はあまりありませんからね。
さて、PCRを新型コロナ陽性の方60人にしたとして、ここまでの報告からせいぜい42人ぐらいしか陽性になりません。(これを「感度」70%といいます。過去の報告で高くて70%。)
Mar 30, 2020 • 5 tweets • 2 min read
【嗅覚味覚障害と新型コロナ感染】

日本耳鼻咽喉科学会より

✔におい・味の異常を感じても、発熱などの他の症状がなければ2週間は不要不急の外出を控え、【医療機関への受診も控える】

✔嗅覚味覚障害の治療は急がない。2週間で他の症状がなく、治らないなら耳鼻科外来へ
bit.ly/2w3Pm5y Image ✔37.5度以上の発熱が4日以上続く場合や、咳、息苦しさ、だるさがあれば、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センターにご相談ください。厚生労働省のホームページからも確認することができます。
各都道府県における帰国者・接触者相談センター(厚生労働省)
mhlw.go.jp/stf/seisakunit…
Mar 27, 2020 • 20 tweets • 2 min read
【嗅覚障害と新型コロナウイルスの関連について】
誤った理解が数多く見られますので少し自分の知る限りのことを解説します。
結論からいうと、強いエビデンスはありませんが、「急に起こった嗅覚障害」が新型コロナウイルス感染の兆候である可能性はあります。
少し長いですがお付き合いください(続 まず第一に、何人かの方が書いていますが、嗅覚障害自体は風邪やインフルエンザに伴って起こることは珍しいことではありません。一般に嗅覚脱失の40%程度はこのような「感冒後嗅覚障害」であるといわれています。もちろん(新型でない)コロナウイルスも風邪を起こし、感冒後嗅覚障害の原因となります。
Dec 17, 2019 • 10 tweets • 3 min read
鼓膜再生に対するリティンパ(トラフェルミン)が認可されました。ポテンシャルのある治療で、嘘はない報道ですが、これはちょっと真摯さに欠けると思います。「どんな穿孔でも」「100%聴力改善する」「手術は不要」と患者さんが勘違いします。
続きで解説します。

sp.fnn.jp/posts/20191212… 簡単にまとめると穿孔は8割ぐらい閉じる、聴力は少し良くなることが期待できる、ということです。手術との比較なら穿孔閉鎖率は一般には少し低いですが、症例を選べば良い治療だと思います。続きます。少し長いですが良ければご覧ください。