無明舎出版 Profile picture
1972年創業。秋田県を中心に東北地方関連(歴史・民俗・アウトドア)や、ブラジル関連の書籍を発行。 ◆新刊7/15刊行『謎解き「後三年記」』◆
15 Sep
秋田のババヘラアイスはなぜ公道上で奇跡的に生き延びてきたのか?答えは簡単、全国で公道上での営業行為は認められていないからだ。トウモロコシやスイカ、焼きイモといった露店を見かけることもあるが、それは国道横や隣の民有地を借りたり、あるいは自分の私有地だったりする場合で、
勝手に公道上での営業行為は「できない」のが道路交通法の基本だ。では秋田や沖縄ではなぜ公道上に堂々とパラソルの花が咲いているのだろうか。これも答えは簡単、無許可営業なのだ。
もう何十年も国や県の道路管理者と「やめろ」「やめない」のイタチゴッコを繰り返し、現在まで生き延びてきた彼女たちは、まさに「路上のゲリラ」なのである。
 ババヘラは法的には「許可のいらない物品販売」業として県では認められている。
Read 7 tweets